会社概要

お客様の笑顔の為に。

不二バイオファームは、1996年、株式会社不二工芸製作所アグリ事業部として、静岡県富士宮市粟倉に誕生しました。
水耕栽培のパイオニアとして40年の実績をもつ「海洋牧場グループ」の全面支援を受け、安心・安全・高機能な「新芽野菜」を提供してきました。少子高齢化が著しい我が国は、限られた若者で多くのご老人を支えて行かねばなりません。こうした厳しい世相の中、明るく悔いのない人生をどう生きるかが、大きな関心事になっています。その願いの根幹は「健康」ではないでしょうか。弊社は、多くの人々の「健康創造」に貢献するべく目標を掲げ、その成果は着々と成果を上げてきました。そのひとつに、「発酵」を基礎にした高機能素材の研究・開発があります。野菜の発芽まもない豊富な栄養素を、弊社独自の発酵技術で機能性を高め、穏やかに健康体質へいざなう、さまざまな製品づくりをしております。弊社の位置する富士宮市は、風光明媚なうえに霊峰富士の名水に恵まれております。この素晴らしい環境で創り出される製品に、ぜひご期待ください。

2012年10月吉日株式会社不二工芸製作所  アグリ事業部  不二バイオファーム 代表取締役前島正容

前島正容
会社概要 社名 株式会社 不二工芸製作所(ふじこうげいせいさくしょ)
所在地 本社・バイオ事業部/静岡県富士宮市阿幸地町333番地
                                        TEL:0544-23-0411    FAX:0544-23-0439
アグリ事業部・不二バイオファーム/静岡県富士宮市粟倉377-1番地
                                        TEL:0544-22-5211    FAX:0544-22-6110
代表者 代表取締役社長    前島    正容(まえじままさたか)
設立 1946年2月
資本金 1千万円
従業員数 88名(パート含む)2012年4月1日現在
事業内容 本社/健康食品の小分け包装
バイオ事業部/機能性食品素材等の研究開発、製造、販売
アグリ事業部/不二バイオファーム:水耕栽培野菜の製造販売、高糖度トマトの栽培、発芽そば発酵エキスの製造
会社沿革 1946年 2月 初代前島武雄が富士宮市阿幸地に不二工芸製作所を設立。木工業[下駄加工卸業]の製造・販売。
1978年 8月 カシオ計算機株式会社の電子卓上計算機、デジタルウォッチを生産。
1979年 2月 株式会社不二工芸製作所に法人改組。
1985年 9月 富士宮市阿幸地町333番地に新社屋完成。
1986年 9月 身体障害者雇用優良事業所として労働大臣表彰授与。
1996年 7月 アグリ事業進出「鉄人海洋牧場」を富士宮市粟倉に設立。スプラウト野菜の栽培、研究開発を開始。
2001年11月 健康食品の小分け包装に事業転換。バイオ事業部とアグリ事業部に再編。株式会社海洋牧場(大分県)と「発芽そば発酵エキス」の共同研究開始。
2003年 3月 信州大学と「発芽そば発酵エキス」の共同研究開始。
2003年 9月 販売会社株式会社海洋牧場販売を設立。
2007年 9月 静岡大学と「発芽そば発酵エキス」の共同研究開始。
2008年 7月 アイメック栽培農法による「高糖度トマト」の栽培を開始。
2011年10月 アグリ事業部に「発芽そば発酵エキス」の改良発酵室を設置。
2012年 5月 「鉄人海洋牧場」から「不二バイオファーム」へ名称を変更。